FC2ブログ

閑雲家狢

ゲーム好きがあれやこれやをのんびり書いていくブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

酒吞童子の娘 鬼刃姫

この記事は 「千年戦争アイギス」 の、
私の趣味で選んだキャラクターを紹介しています。

性能が高くないユニットや、
上位互換がいるユニットでも褒めちぎります。

ご了承ください。

スポンサーリンク

新しいノートPCを買うなら必見 ! Core i7搭載で高コスパの Razer Blade Stealth! 千年戦争アイギス オンラインゲーム 御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

今回紹介するのは、「酒吞童子の娘 鬼刃姫」。

酒吞童子の娘 鬼刃姫カンスト

召喚で入手できます。

第2覚醒、交流クエストが実装されています。


キャラクター


2つ名(?)にあるように、
魔神降臨にも登場する鬼 「酒吞童子」 の実の娘。

一部王子からはあてちゃんと呼ばれて愛されている。

本名(?)は茨木童子、鬼刃姫は愛称なのか何なのか。

姫と呼ばれていますが、立場上は姫ではないため、
プリンセス系のバフは受けられません。

自身が 「鳥かごで育てられた」 と言うように 相当な 箱入り娘

他人の手も触れたことが無かった模様。ブルーマンの魔の手が迫る

配下の鬼刃衆がどうやって結成されたのかは謎、
酒吞童子かまだ見ぬ母があてがったのか、
鬼刃姫が独自に集めたのか、
鬼刃衆が勝手に集まってきたのか。

割とどれも可能性ありそう。




妖怪の中で王子軍に味方する鬼の代表であり、
お笑い集団独自の忍である鬼刃衆を纏めているため、
シナリオ登場機会が非常に多い。

性格も様々な面を見せており、
鬼刃衆頭領として母のような姉のような包容力、
かぶきにハマって大見得を切るようになる幼さ、
酒吞童子の娘、鬼という暴力的な種族という人とは違う点を気にする悲痛さ、
箱入りとして育てられたため無垢で初心。

恐らくアイギスの中でもしっかりキャラ描写がされていて、
とても魅力的に仕上がっています。

ポジション的にも美味しい所に居るため、
今後の活躍にも期待したいところ。


ユニット性能


未覚醒状態でも状態異常を完全無効化できる。

が、鬼刃姫は鬼の中では受け性能があまり高くない。

HPは豊富なのである程度は受けられますが、
回復役がいないとあっさり落ちる事があるため 油断は禁物。

鬼の剛力で薙ぎ払うのが手っ取り早い。

通常スキルは攻撃上昇+待ち時間短縮と、
シンプルに攻撃性能が上がる。

スキル回転はそれなり。

スキル覚醒すると防御上昇+8回攻撃を当てると麻痺が追加。

攻撃倍率が下がる代わりに防御が上がり、
麻痺らせる代わりにスキル回転は悪くなっています。

鬼刃姫の攻撃力が非常に高いため、
麻痺らせる相手はほぼ強敵のみに限定されるため、
仲間のサポートが必須になります。

大討伐等で雑魚掃討を任せるなら通常スキルの方が使いやすいです。



第2覚醒先は他の鬼もなれる 「明王」 と、
鬼刃姫専用の 「鬼刃衆頭領」 があります。

明王はスキル発動時にHPが50%回復し、
魔法耐性が上がるため 魔法受け性能が格段に上昇。

HPと攻撃力が鬼刃衆頭領より僅かに上。

一方 鬼刃衆頭領は特殊なトークンを使用可能に。

鬼刃衆トークン

遠距離物理攻撃が可能、
しかし 忍者のように手裏剣ではなく、風神や天狗のように風で攻撃。

鈍足効果は無く、攻撃速度も遅い。

その代わり、トークンとしては性能が高めです。

配置1秒で自動発動する強化スキルを持ち、
自身を含む鬼刃衆トークンと鬼刃姫を強化します。


鬼刃衆スキル使用

鬼刃衆+覚醒スキル使用

鬼刃衆はMAP上に1体までなら出撃数に含まれないため便利。

スキルが切れたら 撤退&再配置でトークンが無くなるまで1.4倍上昇させられます。

手動で使う分には明王よりも汎用性が高く、ステータスも強くなる、
自己回復はできませんが。


最後に


正直な話、重コストに見合う性能か?
と、言われると微妙ではあります。

麻痺付与ならヴァンパイアの方が優秀な場合がありますし、
魔法受けなら魔法耐性が高くてコストが低いユニットは多いですし、
殲滅力なら近接遠距離で近づく前に倒せるユニットも多いです。

じゃあ、使えないのかと言われれば、それは無いと答えます。

レアリティブラックのガチャユニに相応しい性能はあると思いますし、
第2覚醒まで育てれば汎用性が増して使いやすくなります。

キャラクターは非常に魅力的なので、
育成素材に余裕のある方は あてちゃんを育ててみるのはいかがでしょうか。


茨木童子の素顔に迫る [ 大橋忠雄 ]

価格:3,080円
(2021/3/1 14:24時点)


関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

| キャラクター紹介 | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kanunyakaku59.blog.fc2.com/tb.php/738-7d3b830a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT